経営理念

私たちはIT(情報技術)インターネットコンサルティングの専門家として確固とした職業倫理と使命感を堅持し、企業と地域社会の発展に貢献します。

 

経営基本方針

  1. 1.私たちは健全な価値観を共有し、勇気と信頼に基づく人と組織を創造します。

2.私たちの発展は「お客様の発展に源が在る」ことを自覚し、真に価値ある情報を創造、提供するため専門的能力の鍛錬に努めます。

 

行動指針

私たちは「三気三行」を実施します。

 

三気とは「元気・勇気・覇気」という。 


「勇気」在る行動とは 

1.過去の経験のみに縛られず怖いことや嫌なことの本質を見極め新たな行動を施行すること。 
2.誤りや間違いを素直に認めること。 
3.権威に寄りかかるのではなく謙虚さを大切にすること。 
4.時には嫌われ避けられようともあいての為と思った事をすること。 
5.自分を守ることではなく開くこと。


「元気」な行動とは 

1.大きな明るい声で自分から声かけすること 
2.人の協力や援助を惜しまないで、自分から周りの人たちに関わること 
3.自分を認めてもらおうとか高い評価をしてもらうためにするのではなく、もっと相手の役に立とうとする行動。 
4.周りを明るくするような行動。


「覇気」ある行動とは 

1.必ずやり遂げようとすること。 
2.自分の力や周りの自分への協力を信じられていること。 
3.失敗してもそこから立ち上がろうとすること。 
4.圧力や批判に対抗できること。 
5.胸を張って生きれること

 

三行とは「即行・励行・続行」という成果を出すための基本行動です。

 

「即行」とは 「すぐやる」こと

 

「励行」とは 「一生懸命にやる」こと

 

「続行」とは 「やり続ける」こと

 

周りの皆様が幸せになるためにほんの僅かなことからでも役に立って

喜んでいただけることからが私どものやりがいとなり、自分自身の幸せに結晶されることとなります。

そのためにこそ私どもは、まず「三気三行」実践します。